しゃぶしゃぶ用の薄いお肉とキャベツをミルフィーユのように重ねてエノキでおおった、
変わりホイル焼き。キャベツの水分でお肉が乾くのをガードするので、
しっとりジューシーな紅豚が楽しめます。


写真をクリックすると拡大します。

材料:
沖縄県産紅豚しゃぶしゃぶ用ロース肉(400g)
有機キャベツ・一口大に切る(1/4個)
えのき茸・根元を除く(1袋)
野甫島の塩 有機粗挽き黒こしょう(各適量)
有機万能ねぎ・小口切り(2本)
手作りポン酢しょうゆ(適量)

作り方:
①30×30㎝のアルミ箔を広げ、中央に有機キャベツ2、3切れを敷いて豚肉1枚を広げてのせ、野甫島の塩、有機粗挽きこしょう各少々をふる。同様に重ねるのを3回繰り返したらキャベツをのせ、その上にしめじ1/2量をのせて上に30×30㎝のアルミ箔をかぶせ、上下のアルミ箔を合わせて周囲を巻き込んで閉じる。残りも同様にし、計2個つくる。
②オーブントースター(1000W)に①を入れて15〜20分焼く。
③器に②を盛り、アルミ箔を開いて有機万能ねぎをちらし、手作りポン酢しょうゆをかける。

なぜ私たちが食に関心を持つのか、おいしいレジスタンスを参照下さい。